MENU

銀行カードローンの限度額を引き上げたい方へ

銀行が発行しているカードで利用できるローンは、非常に便利なものです。日頃から利用している銀行のローンであれば安心感もあり、手軽に利用できるのではないでしょうか。実際に利用していくと、限度額がもっとあればいいのにと思われることがあるかもしれません。というのは、カードの最初の設定では利用できる金額が少なめであることが多いためです。

 

自分のライフスタイルから見ても増額したほうがいいように感じても、実際に手続きをするには面倒なのではないか。そう思われる方は、下記の条件を満たしているかどうか確認してみてください。

 

ご自分のカードローンのサービス内容をチェック

銀行のカードローンと一口に言っても、種類は様々です。中には、増額が出来ないものをあります。増額ができない場合は、増やしたくても増やせないという状況になりますので、まずは増額できるカードローンかどうかを確認しましょう。

 

ご自分の返済状況が滞っていないかチェック

カードローンの限度額を増やしたい場合、それだけ借りる金額が高くなるということですから、銀行側から見て、増やしていいと思ってもらうことは大切なポイントです。毎月の返済が遅れることが多かったりすると、信用度が下がってしまいます。今は増額を考えていなくても、将来的に必要になるかもしれないという方も、毎月の返済状況を把握し、滞ることがないようにしておきたいものです。

 

担当者に確認・相談することが確実であり近道

カードローンの設定や条件、またメリットなどについては、私たちはしょせん素人です。銀行には、それぞれのジャンルを担当しているエキスパートがいるわけですから、直接カスタマーサポートセンターや窓口などに問い合わせて、担当者に相談をしたほうが確実であり、間違いがありません。

 

もちろん、自分で調べたり、準備を行なった上であれば、より確実です。相手の話すことを鵜呑みにせずに、ジャッジできるからです。いずれにしても、少ない情報の印象で判断することがないように、しっかりと納得ができるまで詳しい知識をもっている窓口担当者に確認や相談することをお勧めします。