MENU

銀行カードローンは学生でも利用可能

銀行カードローンを使っているといえば、社会人だけをイメージするかもしれません。しかし、最近では、多種多様のニーズの影響を受け、学生でも利用可能なサービスを提供する銀行カードローンが増えてきました。

 

銀行カードローの学生対応

社会人と違い、学生時代は自力で安定した収入を得られない状況の中で、勉強や友人関係サークルなど、様々なお金が必要となります。旅行費用など、まとまったお金が必要になる時もあります。
そして、娯楽費だけでなく、生活費用を捻出しなければならない人もいるでしょう。
しかし、学生の時期に体験できることは、人生の中で大変貴重なものと言えるでしょう。社会人になるとまとまった時間が取れず、体験できないようなことができるのも学生時代だからこそなのです。そのため、いくらかお金が必要だとしても、様々なことに挑戦しておきたいものです。
そういった場合に、チャンスを逃さないためにお金を貯める前に、銀行カードローンでお金を借りようと考える学生の方もいることでしょう。しかし、銀行カードローンを利用できるのは、原則としては20歳以上でなければなりません。つまり、大学生であれば、銀行カードローンを利用できるということです。

 

制限のある学生ローン

一方で注意しなければならないのは、学生向けのサービスがある銀行カードローンであっても、学生に無条件でお金を貸しているわけではないということです。利用条件などを事前に丁寧に確認することを忘れてはいけません。
また、学生向け銀行カードローンの利用限度額は社会人用と比較すると、基本的に大変低めに設定されています。学生がアルバイトをして返済できる程度の金額のみしか借りられないことがほとんどとなっています。

 

そして、学生の保護者の審査などを行う学生カードローンも存在します。保護者の同意を得なければ、利用できない銀行カードローンがあることも忘れないようにしておきましょう。