MENU

銀行カードローンは専業主婦でも利用できる?

銀行カードローンを利用する顧客の中には、専業主婦の人もよく見受けられます。収入が定期的にあると認められない専業主婦でも銀行カードローンを利用することに問題はないのでしょうか。実際には、配偶者(パートナー)に定期的な収入があれば審査を受ける事が可能です。

 

審査を通過することができれば、専業主婦でも銀行カードローンの利用が可能となります。審査上で最も重視されるのは、パートナーの収入額となります。
また、他のカードローンやクレジット会社、消費者金融などから借入しているか、いないかという点や借入のある場合は借入残高がどれほど残っているのかなどが審査に影響してきます。

 

銀行カードローンの審査専業主婦の場合

借入が既にある場合は、銀行カードローンの審査で条件をクリアするのは難しくなると考えておいて間違いありません。ですから、一度借入残高をすべてゼロ、借入をしていないまっさらな状態にしてから銀行カードローンの申込みをする方が賢い方法です。万が一、返済に延滞などがある場合や返済の負担がかさんでいるといった場合は、銀行カードローンの利用はできないと考えておいた方がよいでしょう。まずは返済を優先にするようにすることが先決です。

 

銀行カードローンならどこでも専業主婦が利用できる、というわけではありません。銀行カードローンの中でも、消費者金融と業務提携しているような場合は比較的専業主婦でも利用ができる傾向にあると言われています。どちらにせよ、まずは審査を受けてそれに通過しなければ利用はできません。専業主婦だから利用は無理だろうと思っていたところでも、審査を受けたらあっさりと通過できたというような話も聞きますので、まずは簡単にできる簡易審査から受けてみて利用可能かどうか判断するようにしてみましょう。